The Leaders & Members/指導者紹介
[ 指揮者 ] :竹内 聡 – Satoru Takeuchi –
指揮者:竹内 聡 -Satoru Takeuchi-

東京音楽大学作曲科卒業。同大学大学院修士課程作曲研究領域終了。2005年武生国際音楽祭に招待作曲家として参加。同音楽祭においてピアノ五重奏作品<Cypress>が演奏され第5回武生国際作曲賞を受賞する。2006年ダルムシュタット夏期国際現代音楽講習会に武生との交換作曲家として参加。2006年武生国際音楽祭招待作曲家。これまで作品がブランフォルム、ウィーン、ムジーク・ファブリック、アンサンブルロカなどにより演奏されている。一方で指揮者としても活動の場を広げておりオペラでは「外套」「奥様女中」「芝浜」「天国と地獄」「シモン・ボッカネグラ」「湖上の美人」「ヘンゼルとグレーテル」「清教徒」「魔笛」「アンドレア・シェニエ」「エルナーニ」「こうもり」等を指揮している。またミュージカルやコンサート、ディナーショー等の作編曲を数多く手がけ、近年は音楽監督を務めるなど意欲的に活動している。

[ ピアニスト ] :大野 明子 – Akiko Ohno –
ピアニスト:大野 明子 - Akiko Ohno -

国立音楽大学付属中学校、高等学校を経て、国立音楽大学器楽学科(ピアノ専攻)卒業。ピアノを今野信子氏、岡田昭子氏の両氏に師事。アンリエット・ビュイグ=ロジェ氏のレッスンを受講。コンクール、オーディションなどの伴奏、また声楽、室内楽などの演奏会、オペラ、ミュージカルなどの公演にて伴奏ピアニストを務める。東京音楽学院、クオーレ音楽教室講師。

[ ピアニスト ] :小池 律子 – Ritsuko Koike –
ピアニスト:小池 律子 - Ritsuko Koike -

東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。特に管楽器の室内楽伴奏者として、新聞社や美術館等主催のコンサートに数多く出演。近年は、声楽リサイタルやピアノ伴奏によるイタリア・オペラ全幕演奏等、歌とのアンサンブルを中心に活動する。また、TOKYO FM 第九や様々な合唱団に音楽スタッフとして関わる他、宗教曲やバロック・オペラのオーケストラの鍵盤楽器を担当する等活動する。2009年、ポートストリングス横浜と「ブランデンブルグ協奏曲第五番」(チェンバロ)を共演。ピアノを故松浦京子、安芸彊子、竹中碩子の各氏に師事。ダンテ・マッツォーラ マスタークラス(コレペティトゥール)修了。